経理は毎日の習慣に 税理士ですら確定申告を後回しという残念な事実

最近、税理士の方数人とお話をさせていただく機会があったのですが、実はご自身の経理付けは昨年のものが終わっておらず、確定申告はギリギリに提出しているという方が多数派。

自分自身去年までそのような状態だったので特に分かるのですが、言っていることとやっていることが食い違っているとどんな正しいことを言っていても説得力がないと感じています。

言っていることは正しい発言なのだけど

お客様にアドバイスをする際にはあるべき姿をお伝えする必要があり、経理入力はしっかりしましょう。と自身も出来ていなかったのに口にしていたことがありました。

資金繰りや年間損益を予測、節税について検討するためにもまず経理入力をしておくことが重要なのですが、自分自身でやるとなると話は別だったという状態が実態でした…

自分も去年の3月から毎日少しずつでも経理入力をする習慣が身につきましたが、それ以前は年をまたいでからえいやで取り組んでいたのです。出勤記録があっても記憶はさっばり覚えていないこともあったりと公認会計士・税理士という職業ながら恥ずかしい有様。

そんな状態でいくら『経理入力をきちんとやらないと』と伝えてもお客様には届く訳がなかったです。

めんどうだから”あえて”の毎日経理入力

伝えていることと自分のやっていることのズレに違和感があると後ろめたいものがあり、昨年の確定申告の提出期限が過ぎた日から毎朝食事前に経理をすると決め、前日の領収書や請求書などをもとに少しずつ経理入力し始めました。

いつかはやらないといけないのなら負担とならないように取り組む。それこそお風呂や歯を磨くことと同じレベルのこととしてやってみては如何でしょう?

臭ったからお風呂に入る、歯は磨かずに虫歯になったら歯医者にいくというのは誰も選びたくはないですよね?経理なんて毎日やっては面倒と思うかもしれませんが1日ずつであれば楽に感じるのですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

考えることを多くしたからか甘いものを欲しい今日この頃です。

有名ドラマ 相棒のタイアップ商品、相棒紅茶プリンを食べました。

また来週、よろしくどうぞ。
【昨日の一日一新】

3/12 相棒紅茶プリンを食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新