経費と勘定科目のポイント

事業用(仕事)とプライベートを分けずに支払い、領収書がなくてもレシートだけで経費にできる

先日のこと、コンビニで仕事用のペンとプライベートな朝食を一緒に買いました。レシートは一枚にまとまっていますし、領収書を貰っていなくとも仕事用に掛かった支払いはきちんと経費に出来ます。 レシートは仕事の支払いとプライべート…

会社決算

法定実効税率と欠損金の繰越控除限度額の変更、税効果への影響額の計算方法

繰越欠損金がある会社の場合には税効果会計に関する注記をする際に法人税等の税率と欠損金の繰越控除限度額の改正があった場合の影響額を同時に開示することがあります。 今回はその様な場合の計算方法の考え方について投稿です。

ストレスを減らす経理術

経理は毎日の習慣に 税理士ですら確定申告を後回しという残念な事実

最近、税理士の方数人とお話をさせていただく機会があったのですが、実はご自身の経理付けは昨年のものが終わっておらず、確定申告はギリギリに提出しているという方が多数派。 自分自身去年までそのような状態だったので特に分かるので…

開業したら行っておくこと

確定申告は青色申告がおすすめ

平成26年分の確定申告から、すべての白色申告をする方が帳簿を作るようにルール化、白色申告と青色申告にかかる手間の差が小さくなっています。 青色申告の方が白色申告に比べ税金計算する際にいくつもメリットがありますし、来年の確…

ミュージシャン・音楽家の確定申告

フリーのミュージシャンの確定申告〜一度に経費に出来ない金額と減価償却の基本〜

フリーのミュージシャン(音楽家)の方であれば高額でなければ楽器やパソコン、レコーディング用のソフトについても消耗品費になります。 しかし、一定額以上の高額なものであれば、何年間に分けて経費にしていく減価償却という処理が必…

経費と勘定科目のポイント

フリーのミュージシャンの確定申告〜経費の科目とその内容〜

確定申告の時期になるとフリーのミュージシャン・音楽家の方たちから「仕事で使った主なお金について経費の名前が何に当てはまるのか?」と質問を受けることがあります。 そこで今回の記事ではフリーのミュージシャンの確定申告で押さえ…