税金関係

収入印紙代で損をしない領収書の書き方 内訳を忘れないようにしましょう

報酬を現金で頂いた際に領収書を書くことがありますが、頂いたお金が同額でも領収書の内訳を書くことで収入印紙代を節約することができます。 今回は収入印紙代で損をしない領収書の書き方についてご紹介します。 関連記事: 領収書や…

ミュージシャン・音楽家の確定申告

フリーミュージシャンの確定申告〜衣装代の勘定科目と経費の注意点〜

こちらのblogの検索ワードに『科目 衣装代』がありました。おそらくフリーミュージシャンの方たちが衣装代の処理について気になりたどり着いたのではないでしょうか? そこでこちらの記事では個人の確定申告の際に衣装代をどの勘定…

経費と勘定科目のポイント

事業用(仕事)とプライベートを分けずに支払い、領収書がなくてもレシートだけで経費にできる

先日のこと、コンビニで仕事用のペンとプライベートな朝食を一緒に買いました。レシートは一枚にまとまっていますし、領収書を貰っていなくとも仕事用に掛かった支払いはきちんと経費に出来ます。 レシートは仕事の支払いとプライべート…

会社決算

法定実効税率と欠損金の繰越控除限度額の変更、税効果への影響額の計算方法

繰越欠損金がある会社の場合には税効果会計に関する注記をする際に法人税等の税率と欠損金の繰越控除限度額の改正があった場合の影響額を同時に開示することがあります。 今回はその様な場合の計算方法の考え方について投稿です。

ストレスを減らす経理術

経理は毎日の習慣に 税理士ですら確定申告を後回しという残念な事実

最近、税理士の方数人とお話をさせていただく機会があったのですが、実はご自身の経理付けは昨年のものが終わっておらず、確定申告はギリギリに提出しているという方が多数派。 自分自身去年までそのような状態だったので特に分かるので…