税金関係

源泉所得税の解説 納付は原則翌月10日払い。手続をすれば半年に一度に手間を減らせる

創業支援の業務で関与をする際には、早い段階で納税手続きの手間を減らすための対応策を行っております。今回はその中でも源泉所得税の納付期限を先延ばしにできる「源泉所得税の納期の特例」という手続についてこちらの記事で説明します…

確定申告全般

個人事業主、不動産オーナーが抱いている青色申告のよくある誤解

個人事業や不動産オーナーの青色申告について様々な誤解が抱かれています。そこで今回は青色申告によくある誤解 青色申告の主なメリット 青色申告するには申請期日までに「所得税の青色申告承認申請書」を行う必要がある 不動産オーナ…

会社決算

会社の各税金の納付仕訳。法人税、地方法人税、住民税、事業税、地方法人特別税、消費税の取り扱い

顧問料について出来れば安く済ませたいという会社のニーズから決算のみのスポット対応をお引き受けしています。 その際に各種税金の納税仕訳についてどのようにするのか経理担当者様が悩まれてしまうこともあり、決算申告のみサービスで…

経費と勘定科目のポイント

法人成り後の接待交際費、個人と会社で取り扱いが異なる

個人事業をされていた方でも法人成り(会社設立)をした後に間違ってしまいがちなのが接待交際費の取り扱いです。 そこで今回は、個人事業(フリーランス)と会社での接待交際費の取り扱いの違いについて 支出額の制限の有無 5000…

会社設立

会社設立時の役員報酬をいくらにするか?後悔しないための決定方法

個人事業から会社設立する際には、自身への給与(役員報酬)をいくらにするか悩んでしまうもの。 そこで今回は、法人成りした際の役員報酬をいくらにするのか、その決定方法についてご紹介します。 Contents1 役員報酬の金額…

会社設立

資本金額決定の注意点、余裕を持った金額にしておこう

会社を設立予定の方が疑問を抱きがちなのが資本金額についていくらにすればいいのかというもの。 そこで今回は資本金額の決め方についての注意点について記事にまとめました。 Contents1 業務内容によっては最低資本金額が定…

開業したら行っておくこと

個人事業の廃業で必要な届出と手続

個人事業の廃業手続についてはおざなりになってしまいがちです。事業を畳んでいるのに後々になって問い合わせがきてしまうのは面倒ですよね… そこで今回は個人事業の廃業時に必要な手続や届出についてご紹介します。 Contents…

中小企業の事業承継

後継者への事業の引き継ぎは税理士を交えて話してみては?

後継者が見つかっている会社でも具体的な事業の引き継ぎについて話が進んでいないままというケースもあります。 当人間(特に後継者側から)ですと切り出しにくいデリケートな内容と思いますので、比較的距離の近しい第三者である税理士…

決算のみスポット対応Q&A

決算のみのスポット対応 見積もり時に確認する資料は足りなくても大丈夫

決算のみのスポット対応のお問い合わせについて弊所で受けると、ご依頼頂いたお客様の経理の整理状況について確認して料金表に基づいてお見積もり、今後のスケジュールなどお話しています。 決算のみのスポット対応は比較的短い期限の中…