会社の経理と税金、融資の知識

会社の設立時から経理・税金の対応や融資など起業家の方が知っておいた方が良いことについてこちらのページにまとめています。

まずはお知らせです
「ご自分で経理や税金を抱え込むのは面倒」という方は次をクリックしてください。
経理と税金のプロである税理士・公認会計士の守屋冬樹がサポートさせていただきます!

・経理と各種税金の手続きを行う創業支援サービス
・創業計画の作成など借入れの支援する創業融資・資金調達サービス

会社創業時の参考になりましたら幸いです。

会社を設立したら顧問税理士を雇うべきか?

結論からお伝えすると、会社を設立したから顧問税理士を雇うべきと考えています。

会社を設立すると営業対応はもちろんのこと、経理や税金についての対応も無視することは出来ません。

中には「何か困ったことがあってもネットで検索すれば調べられるから税理士はいらない」と考えているかもしれません。ただ実際には、ネットの記事を素人判断で鵜呑みにすることは危険なことも多いのが実情です。

税金や会計のルールは、とても細かく記事に書かれていることがそのまま使えるかどうかは専門的な判断が求められるため、ネットの記事を参考にして結果的に余計な税金を支払うことになるリスクがつきまといます。

会社の創業期は事業の立ち上げが急務であって経理をどのように対応するのか?は早めに解消しておくべき。単に経理を依頼するわけではなく借入れや資金繰りの対応、経営についての問題を抱えた時、相談できる役割が顧問税理士にございます。

転ばぬ先の杖として顧問税理士は雇っておくことをおすすめしています。

会社設立・法人成りで知っておきたいこと

起業資金不足の解消策として知っておきたいこと

会社設立後に知っておきたいこと

経理について知っておきたいこと

税金のノウハウ