会社決算のみ

日本全国の会社経営者様向けに、会社の決算と申告だけを税理士に依頼できるサービスを提供しています。

顧問契約は不要、決算申告のみのサービス

比較的小規模な会社でも、税理士と顧問契約を結んでいるケースが多いのですが、残念ながら税理士への報酬が経営上の大きな負担となっていることもございます。

自身も経営者という側面があり、出来ることは行うことで経費は必要最小限になるべく掛けたくないという想いがありました。

そこで弊所では顧問契約は不要、最低限必要な決算・申告のみからのサービスをリーズナブルに提供しています。

サービス内容

まずは初回打ち合わせのお申込みをしていただき、会社の状況について把握して見積もりを行います。

その後当事務所にて決算書・税務申告書・納付書の作成をいたします。

決算のみサービスは月々の顧問料が不要のコストパフォーマンス重視のプラン。比較的小規模な会社様で税理士への定期的なご相談が不要な場合に最適な選択肢となっています。

関連:決算だけの単発業務 顧問以外のサービス提供をしている理由

もちろんコストパフォーマンス重視のプランといっても

  • 決算書の作成、税務申告書の作成、納付書の作成
  • 会計ソフトへの入力対応も当事務所で行うことが可能
  • 可能な範囲での節税、銀行対策

税理士資格のない担当者が対応するようなことはなく公認会計士・税理士の守屋がこれまでの経験から培った会計検証スキルを駆使し、比較的時間が短くとも一定水準以上の精度で決算・申告対応をお約束いたします。

決算のみサービスの注意点

ただし、スポットでの関与させていただく特性上

など注意点もございます。

決算のみサービスはあくまでコスト重視のプランです。スケジュールがタイトな場合にはお力になれないケースもございます。なるべく決算前の段階でご相談いただければ幸いです。

料金について

弊所の決算のみサービスは料金体系として年間売上高と消費税の申告方法、そして経理の状況によって決定しています。(2018年6月13日改定)

初回相談の後、実際にご依頼頂く際に着手金として税込み54,000円を指定の口座までお振込みいただき、残額の報酬については申告期日と同日までにお支払いいただきます。

■年間売上高と消費税申告料金

※:消費税の申告が不要な場合には消費税申告料は発生いたしません。
※:電子申告を行う場合には決算料から10,800円の割り引きいたします。

■入力料金

経理入力をしていない通帳入出金や領収書などある場合、1取引あたり162円の料金が発生いたします。
目安として通帳1冊分の入出金では38,880円となります。(240件×162円で算定)

※:決算整理仕訳については記帳代行料金は発生いたしません。

■電子申告対応料金(ID・パスワード再取得)

IDやパスワードの再取得が必要な場合には対応費用として8,640円発生いたします。

※:ご依頼時にお客様が把握されている場合は、電子申告対応料金は発生いたしません。

対象者

会社決算のみプランの対象となるのは次の条件に当てはまる日本全国の会社経営者様となります。

  • 従業員数10名以下
  • 海外に支店はない
  • 節税はできる範囲でいい
  • 安く決算を終わらせたい
  • 当面は借入をする予定がない

という条件に合えばぜひこの会社決算のみサービスにご相談ください。杉並区荻窪の公認会計士・税理士、守屋冬樹がお力になります。

※個人のお客様の確定申告のご依頼は個人顧問契約の対応となります。

初回打ち合わせと対象地域

最初の打ち合わせについてはFacebookメッセンジャー、Googleハングアウト、LINE、Skypeなどご利用であれば日本全国どこでも問題ございません。また、東京23区内であれば私からご指定の場所へお伺いすることもできます。

※弊所内では打ち合わせがスペースの関係上、対応が出来ない点はご了承ください。

お申し込みの流れ

お手数お掛け致しますが、お申し込みは、下記よりお願いいたします。

  1. お申し込みフォームに、お名前、メールアドレス等をご入力ください。
  2. メール確認後、1営業日以内にご返信差し上げます。その際には無料の初回面談(60分程)を行うための方法や時間、内容について確認やご相談のご連絡をさせていただきます。
  3. 初回相談時はビジネスについて過去の税務署とのやりとりなど確認し、お見積もりいたします。

スケジュールについて

お申し込みをしていただきやすいようスケジュールを公開しております。予定が入っている時間帯以外の日時をご指定ください。

※:午前はタスク処理に当てているため、月曜日~土曜日の14時~18時スタートでお願いしております。
※:カレンダー左上に表示されている ▷マークを押すと翌週以降の確認が可能となっております。

ご用意していただきたいもの

初回打ち合わせの際にご用意いただきたいものは次の資料となります。

  • 過去の決算書、申告書
  • 税務署に提出したこれまでの届出書
  • 一年分の預金明細(通帳)

この全てが揃っていなくとも大丈夫ですので、可能な範囲でご用意いただければと思います。お客さまの売上規模や取引量を伺いお見積もりをさせていただきます。

お申込みフォーム

お申し込みは特に期限等はございませんが、相談希望日の2日前ぐらいまでを目処に、お送りいただければと存じます。

お申し込みのタイミングにより、新たなスケジュールが入ってしまった場合などご希望に添えない場合にはお申し込み後のメールにて調整させていたくこともございます。

※:ご入力いただいたメールアドレスへ入力内容のコピーを自動送信しております。
少し待ってもコピーが届かない場合はメールアドレスの入力ミスが考えられますので、迷惑メールフォルダもご確認のうえ、再度のご送信をお願い申し上げます。