レシートや領収書を放置している方へ、整理のための3つのポイント

10月も終わりに近づくと年末調整や確定申告に使う証明書が届く様になるもの。
個人で仕事をされている方の中にはそろそろ確定申告に備えなければと感じているのではないでしょうか?

ですが現実には経理は進んでおらず、やることに追われて領収書やレシートをとりあえず放置になってはおりませんか?

そこで今回は経理を放置されていた方向けに今のうちにやっておくべきレシートや領収書の整理について3つのポイントをまとめました。

内容ごとに分けておく

ご覧いただきありがとうございます。杉並区荻窪の税理士・公認会計士 守屋冬樹です。

まずお財布や引き出しなど散らばった領収書やレシートを集め支払った内容ごとにまとめておきます。
それぞれのまとめた領収書やレシートは内容ごとに封筒などに入れておきましょう。
こうすることで同じ内容ごとにまとめられ、後から経理の入力作業をする際に封筒ごとに、どのように処理をするか悩む事が少なくなります。

日付順に並べなくても大丈夫

わざわざ領収書やレシートを日付順に並べ直す必要はありません。
単純に手間ですし、売っている会計ソフトはもちろん無料のExcel帳簿でも入力した後に日付順に並びかえる事も出来てしまいますから。

ノートに貼ることはやめましょう

内容別に封筒などに入れて残しておけば十分です。
ノートに領収書やレシートを貼付けているのは見た目がきれいなのですが
なにより貼る作業に時間がかかり面倒なことと、その状態で会計ソフトなどに打ち込むのはやりにくいです。

面倒なことは省いていきましょう。

最後に

毎日出来なくとも毎月、毎月出来なくとも3ヶ月に一度など少しづつでも進めておければ良いのですがなかなか経理まで手が回らないですよね。
そして年の瀬も近づき領収書やレシートの山も大きくなっているかと思います。
まずは簡単な出来る事として領収書やレシートの整理など始められてはいかがでしょうか。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【週末・休日の一日一新】

10/24 消防設備等保守点検、貯水槽清掃の依頼
10/25 じゃがりこ かぼちゃグラタン味
10/26 くぐつ草、SADA 吉祥寺店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

【編集後記】
自分も年に一度の確定申告シーズン前の準備中です。
今年も頑張っていきましょう!