freee 売上取引(源泉徴収あり)を直接手入力する方法

クラウド会計ソフトfreeeを利用した場合に源泉徴収されている売上の計上と入金を直接手入力する方法について事例を元にご紹介します。

freee 売上取引(源泉徴収あり)を直接手入力する方法

ご覧いただきありがとうございます。杉並区荻窪の税理士・公認会計士 守屋冬樹です。

今回はfreee 売上取引(源泉徴収あり)を直接手入力する方法について

  • 売上金額は108,000円(消費税込)、源泉所得税が10,210円
  • 入金は97,790円が貰える予定。
  • 取引の日付は1月14日、入金期日は1月27日

という例示をもとにご紹介します。

freeeテンプレートを使用する

『取引』→『取引を登録』から右上に表示される『取引テンプレート』をクリック。『売上(源泉控除)』を選びます。
2016 01 14 16 53 01

取引の入力画面が表示、こちらの画面で

2016 01 14 16 53 19

発生日は取引の日付、1月14日。決済期日は入金期日1月27日を入力。
消費税込みの売上金額108,000円を売上高の金額に、源泉所得税10,210円を事業主貸の金額に入力します。

2016 01 14 16 58 24

仕訳形式プレビューの欄で、売掛金が入金予定額と一致していれば問題ありません。

入金したときの処理

入力した売上取引が実際に入金された場合には『レポート』の『売掛レポート』から入金のあった取引の『詳細・編集』を選択。

2016 01 14 18 50 59

『+決済を登録』をクリック

2016 01 14 17 01 59

決済口座を選択、決済日(入金された日付)を入力し『決済する』ボタンをクリックすると完了です。

2016 01 14 16 59 46

あとがき

新しくfreeeを使い始めたばかりでは過去の売上の入力等、自動化が難しいケースも…いざという時のために手入力の方法も知っておくとスムーズに処理が進みますよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
クラウドの会計サービスは自動化に便利なのですが、
手入力をするケースは残念な事実としてありますよ(^^;)

【昨日の一日一新】

あゆみBooks高円寺店

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

 

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
記事をご覧頂きありがとうございました。 もし良いなと思ったらいいねボタン押していただけると嬉しいです。