freeeのプラン体系の変更 スタータープランなら在庫処理は振替伝票で入力する

5月9日にfreeeのプラン体系の変更の発表がありました。

その発表で特に気になったのは個人事業主の方向けの有料プランのスタータープランの場合に『在庫棚卸』の機能が使えないとアナウンスのあったこと。

そこで今回は『在庫棚卸』機能を利用しなくても12月末時点で在庫があった場合の経理処理法を投稿します。

メニューから『在庫棚卸』が消えた

まず『在庫棚卸』機能が使えないとはどのような意味なのか、確認の意味で操作画面を一度見てみましょう。

以前は次の画像の様に『確定申告』のメニューの中に『在庫棚卸』が表示されていました。

Zaiari

しかし新プラン発表後に無料のアカウントから確かめてみたところ、次の画像の様に『在庫棚卸』のメニューが消えていました。(他にも支払調書も消えています)

Zai

しかし操作画面から『在庫棚卸』の項目がなくなったとはいってもfreeeは会計サービスです。簿記の入力に立ち返り『振替伝票』から年末在庫の棚卸し処理が出来ます。

振替伝票で在庫金額の登録する

実際に年末在庫の棚卸し処理を行う場合にはメニューの『確定申告』から『振替伝票』を選択。

『振替伝票を作成』をクリックし、勘定科目は貸方側に『期末商品棚卸高』、借方側へ『商品』として金額を入力し保存すれば処理は完了です。

(画像の入力例は金額は170,000円にしています)

スクリーンショット 2016 05 12 20 48 43
念のため『確定申告書類の作成』から作成されている決算書を確かめましたが損益計算書の期末商品棚卸高は170,000円と計上。

Son
貸借対照表の棚卸資産の金額も損益計算書の金額と同額が計上されていますので問題なく入力出来ています。

Tai

各プランごとに使える機能を確認しよう

今回は『在庫棚卸』の機能に注目した投稿となりましたが、freeeのサービス内容の改定の影響がどの程度あるのか一度確認をしておきましょう。

各プランの機能と料金の詳細はfreeeヘルプセンターから確認出来ますよ。

こちらの記事をご覧になった方には次の記事もおすすめです

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日は午後からfreeeコンサルの実施。

経理が自分で出来ている実感を提供できていると
嬉しくなりますね。

【昨日の一日一新】

からあげクン ホイミ味を食べる

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
記事をご覧頂きありがとうございました。 もし良いなと思ったらいいねボタン押していただけると嬉しいです。