経費と勘定科目のポイント

経費と勘定科目のポイント

法人成り後の接待交際費、個人と会社で取り扱いが異なる

個人事業をされていた方でも法人成り(会社設立)をした後に間違ってしまいがちなのが接待交際費の取り扱いです。 そこで今回は、個人事業(フリーランス)と会社での接待交際費の取り扱いの違いについて 支出額の制限の有無 5000…

経費と勘定科目のポイント

外注と給与の判断に要注意 外注費を給与と判断されると追加納税となる

プログラマーやエステ関係などの業種の決算書の経費について給与の計上がなく外注費が多いことがあります。 そのような決算書を目にする時、給与と外注費の判断が間違っていないのか気に掛かることが多いです。 安易に外注費を使ってい…

経費と勘定科目のポイント

個人事業主が支払う給与・報酬 源泉徴収をするケースもある

『会社を経営しているわけでないし個人事業主なのだから源泉徴収をしなくても良いのでしょう?』 そのように勘違いをしがちですが、個人事業主だからといって従業員の給与や外注先への報酬について源泉徴収をしなくて良いという訳ではあ…

経費と勘定科目のポイント

IT系フリーランスは事務所家賃・電気・電話・ネット代も経費になる

IT系(プログラマーやシステムエンジニア)のフリーランスをされている方の中には、物を売る商売と違い仕入れもないので経費に出来るものが少ないと感じがちではないでしょうか? それでも普段のお金の支払いを振り返ってみると実は経…

経費と勘定科目のポイント

事業用(仕事)とプライベートを分けずに支払い、領収書がなくてもレシートだけで経費にできる

先日のこと、コンビニで仕事用のペンとプライベートな朝食を一緒に買いました。レシートは一枚にまとまっていますし、領収書を貰っていなくとも仕事用に掛かった支払いはきちんと経費に出来ます。 レシートは仕事の支払いとプライべート…

経費と勘定科目のポイント

フリーのミュージシャンの確定申告〜経費の科目とその内容〜

確定申告の時期になるとフリーのミュージシャン・音楽家の方たちから「仕事で使った主なお金について経費の名前が何に当てはまるのか?」と質問を受けることがあります。 そこで今回の記事ではフリーのミュージシャンの確定申告で押さえ…