会社設立

創業支援・顧問サービスの対応Q&A

源泉所得税の解説 納付は原則翌月10日払い。手続をすれば半年に一度に手間を減らせる

創業支援の業務で関与をする際には、早い段階で納税手続きの手間を減らすための対応策を行っております。今回はその中でも源泉所得税の納付期限を先延ばしにできる「源泉所得税の納期の特例」という手続についてこちらの記事で説明します…

経費と勘定科目のポイント

法人成り後の接待交際費、個人と会社で取り扱いが異なる

個人事業をされていた方でも法人成り(会社設立)をした後に間違ってしまいがちなのが接待交際費の取り扱いです。 そこで今回は、個人事業(フリーランス)と会社での接待交際費の取り扱いの違いについて 支出額の制限の有無 5000…

会社設立

会社設立時の役員報酬をいくらにするか?後悔しないための決定方法

個人事業から会社設立する際には、自身への給与(役員報酬)をいくらにするか悩んでしまうもの。 そこで今回は、法人成りした際の役員報酬をいくらにするのか、その決定方法についてご紹介します。 役員報酬の金額を決定する際の3つの…

会社設立

資本金額決定の注意点、余裕を持った金額にしておこう

会社を設立予定の方が疑問を抱きがちなのが資本金額についていくらにすればいいのかというもの。 そこで今回は資本金額の決め方についての注意点について記事にまとめました。 業務内容によっては最低資本金額が定められている まず注…

開業したら行っておくこと

個人事業の廃業で必要な届出と手続

個人事業の廃業手続についてはおざなりになってしまいがちです。事業を畳んでいるのに後々になって問い合わせがきてしまうのは面倒ですよね… そこで今回は個人事業の廃業時に必要な手続や届出についてご紹介します。 個人事業の廃業の…