個人事業税とは何なのか?計算方法と支払時期

経費に認められる個人事業税。その概要について質問を受けることがありました。

個人事業税とは

ご覧いただきありがとうございます。杉並区荻窪の税理士・公認会計士 守屋冬樹です。

個人事業税は決められた事業を行っている場合にかかる税金のことで、実はほとんどの事業が対象となっています。

とはいえ、個人事業税はあまり知られていないではないでしょうか?

その理由としては所得税の確定申告もしくは住民税の申告をしていれば個人事業税の申告をする必要がなく、存在感が薄いためです。

基本的な計算

個人事業税の基本的な計算は所得税の決算書の数字を元に次の様に計算されています。

事業税の金額=(事業所得+青色申告特別控除-290万円)×税率

実は青色申告特別控除をする前の所得が年間290万円を超えた部分に税率が掛かる仕組みになっています。

そのため儲けていたとしても必ずしも払うことになる税金という訳ではありません。

事業ごとの掛かる税率

儲けに対して何パーセントの税率が掛かるのかというと事業の種類によって違います。

全部で70業種もあり大抵は対象となってしまうのです…

例えば飲食店であれば第1種事業で5%の税金となりますし、

1

 

畜産であれば第2種事業として4%

2

自身は税理士事務所をしていますが第3種事業で5%の税率が掛かります。

3

ただし、確定申告書から判断が付かない微妙なケースに至っては都税事務所などから事業の収入の中身について確認をされることもありますよ。

支払時期

事業税の納める時期は8月と11月の年2回に分けて支払います。所得税の確定申告のタイミングで事業税を納めることになるのかどうか、事前に把握しておくのが良いですよ。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】
全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術を読んでいます。
こちらの本、398ページの厚さ以上の中身の濃さがすごいですよ。

【昨日の一日一新】

青色申告会 荻窪支部へ行く

一日一新のきっかけはこちら→一日一新

お知らせ
東京都の杉並区荻窪で守屋冬樹税理士事務所を営んでいます。
お客様の担当は必ず守屋冬樹自身、監査法人での経験を駆使した決算申告のみ対応が強みです。

■サービス一覧
内容と料金は下記のリンク先にて明示。ご入用の際はぜひクリックしてご覧下さい。
小規模会社個人事業主の税務顧問
・創業から2年内の会社様限定メニュー 創業顧問創業借入
・小規模会社向け顧問契約外で行う決算・申告のみ業務
出版、講演、記事執筆(監査実務、各種税金など)
個別相談
記事をご覧頂きありがとうございました。 もし良いなと思ったらいいねボタン押していただけると嬉しいです。